ほのぼのナイフでも振り回しますか♪

SAや日々の呑気な日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ナイフの基礎、3rdのタワー 2章

前回は赤チームだったので
今回は青チームで。

青チームの場合は
リスポの位置で大体決まってしまいます。
階段(CT通路?)辺りに出れてないと
間に合わない事があります。
この場合は無理をせずタワーに行かず引き返しましょう。

逆に近かった場合は
速攻でタワーに向かってください
この時0.5秒でも惜しいくらい
切羽詰ってます。

①階段を下りる際、ボムを所持してください。

②タワー入る手前まで来たらL字の奥に向かってボムを投げてください。
(この際、タワー上からボムが落ちてきたなら引き返しましょう。)

③タワー内に入り、1秒でも早くタワー上に上がってください
外から投げ込まれるボムは最悪3つ近くになり、
 1つ避けれても残り二つでタワー下なら燃え尽きるからです

④タワー上に昇る時。
敵がもうタワー手前まで来ている可能性があります。
その時はナイフで応戦し、少し後退させましょう。
(深追いは禁物です)

⑤BL上(キャット?ウィングロード?)に
敵がまだ残っている場合は
BL上入り口付近で隠れててください。
 入ってきた時すぐに切り倒す必要があります。

ここから3種の行動パターンがあります。
順番に説明します。

A⑥BL上に敵がいない事を確認し
安全な状態が保ててるなら
次はL字をみます。
これは1章で説明したとおりの動きで
攻撃してください。

A⑦その後L字が安全そうなら一か八か突っ込んでください
SRが多目の敵であれば
気付かれる可能性も低く
2~3人巻き込めたりもします、が
  HPは極端に減り、8割以上倒されます。
でも突っ込むだけ価値のある戦法といえます。

A⑧自分が例え死んだとしても。
 AL側から仲間が覗いてくれてたりすることがあるからです
自分がナイフでがんばってる時に支援に数人突っ込んでくれれば
テロ部屋は確保できるでしょう。



B⑥Aサイト方面の仲間が著しく倒された場合
即座に支援に行かなければ
設置され、ナイファーは身動きがとれなくなります。
  ですのでBL上に敵が居ないのであればゴーストステップを使ったりしながら
一気にシリンダー(アカリスポとテロ部屋の間の小さい通り道?)
  まで行ってください

B⑦恐らくAサイトが壊滅状態になった時、
テロ部屋に残ってるのはSRくらいなので
こっそり切り倒してください
そしてAサイトへ直行してください

B⑧あわよくばAサイト設置中の敵を倒せますが
  最悪の場合設置されてしまう事があります
その時は焦らず極力隠れて味方が近くに来るまで待ちましょう
慌てて出ると只の動く標的になります。

B⑨仲間と敵が戦闘し始めたら
  別の方向から攻撃しに行きましょう。
守りが手薄な事はよくあります。
足音のする方向よりも銃声がする方向に意識がいくからです。

B⑩後は敵の数と味方の数。
  そして自分の体力と運です
極力、銃弾をかわすことを意識し
  敵がタマギレになる手前くらいで勝負をかけましょう。



C⑥敵の半分以上がBL下を走ってBサイトへ行く事があります。
この際ボムがタワーに大量に投げ込まれる上に後ろの方から
SRがしっかり見ていることがありますが気にしていたら
  間に合わなくことがあるので、即座にラジオでBサイト連打して
仲間を2、3人配備させましょう

C⑦ARを持った敵がほぼ全員タワーよりもBサイト側に行った時が好機です
何故なら後ろには仲間が居るだろうという錯覚があるからです。
タワーから出る際誰にも気付かれてない事を確認した後は
案外走ってもばれません。
急いで敵を追いましょう

C⑧あわよくば2~3人おいつけて倒せますが
殺せなかった場合は死ぬ確率が高いでしょう。
ですが、敵にばれてこちら側を攻撃してきているのなら
Bサイト側に配備した2~3人に取って好機です
攻撃を促しましょう。
  (例えばBサイト、GOGO等)

C⑨仲間と敵の戦闘が始まった時は
  ナイファーにとって好機です。
  突っ込んで支援しましょう。

これでタワーからのナイファーは大体終わりです。

1章、2章ともに
基本的な動き方ですが
たったの1でもHPが欲しいのがナイファーです
攻撃を受けた場合は極力戦闘を避け
逃げるのが一番といえるでしょう。
そしてナイファーは仲間へ多大な迷惑をかける事を
頭に入れておいて欲しい。
むやみにナイフするのはいいが、中傷、誹謗等言われることが多々あるはずです。
ですがそれはこちらが好きでナイフをやり、迷惑をかけているということなので
そこは堪えて次からは言われないよう動くようにする!
という努力をしてください。

そこで暴言等を言うナイファーは
まだ余裕がないという事になります
余裕を持てるようになれば強くなるチャンスを見つける事ができるでしょう。

そしてこれはあくまで俺のタワーでの動きを文字として
表しているだけであり、正確でないと思います。
それと、動き方は人それぞれです。
ですのでこの動きを頭に入れておいて損はないかな?
くらいの気持ちで受け取ってもらえると幸いです。

ではこれにてタワーでの動きを終わりにします。
スポンサーサイト

攻略 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ナイフの基礎、3rdのタワー 1章 | ホーム | 今日は・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。